Welcome

味の教室協会へようこそ!

味の教室協会は、五感を使った食の体験学習を提供する非営利の一般社団法人です。
保育園・幼稚園・こども園や児童館などの子どもたちを対象とする五感を使った食の体験学習の普及を目的として設立されました。

人は食べものを食べる際に、五感で判断し、知識で判断し、思い出で判断する、と言われます。
食べることは生きること、一生涯にわたって食べる行為は続きます。

私たちの教室では食べる時間をみんなと楽しく過ごし、そして自然の姿の食材に興味を持つことを大切にし、そのノウハウを持っています。
その体験によって自分の健康維持に必要な食を自ら選択できるようになり、それが自分の基盤となり、一生涯の財産となることでしょう。

私たち味の教室協会では幼少期のできるだけ多くの子どもが自分の五感を使って「いろいろなものを食べる」経験する機会を提供したいと考えて活動しています。
来年度からは京都市内だけでなく、首都圏を中心に地区を拡大して実施予定です。
あなたの園でも子どもたちのために、ぜひ五感を使った食の体験学習を実践しませんか。

 

10_peek.png染井 順一郎
河口 八重子
柴田 至且