インフォメーション

2022-02-28 11:55:00

初!サペレメソッドのオンライン講座「はじめてのサペレメソッド」

お待たせいたしました。初のオンライン講座を開催します。
サペレメソッドを学びたいお気持ちがある方すべてを対象とした内容で構成致します。

・「未就学児の子どもたちに向けて楽しくて大切なことを提供したい!」
・「従来の食育にはなかった手法を勉強したい!」
・「家庭で簡単に実践できる食の学びを知りたい!」
・「世界で注目のサペレメソッドをとにかく実感したい!」
・「人生にとってかかせない食の時間を豊かにしたい!」

・「主催者の熱い思いを共有したい!」
などなどどんな理由でも興味を持って真剣に知りたい!学びたい!という方の受講をお待ちしています。

概要は以下の通りです。
〇日時:令和4年3月25日(金)午後7時~(1時間半程度)
〇方法:Web会議ツール「Zoom」※振込み確認後にご案内致します
〇内容:「はじめてのサペレメソッド」※サペレメソッドまるわかり、なぜ今必要なのか、今までの効果や現場からの声もお伝えします
〇費用:3000円(税込み) 申込み後に振込先(ゆうちょ銀行)をご案内致します
〇申込み:こちら(申込みフォームにご記入ください)
※10名程度の少人数制にさせていただく予定です。先着順となります。お気軽にご参加ください。
モンちゃん 背景なし.png待ってます♬

2022-02-22 22:22:00

「五感が育つ子どもの食育」のちらしが出来上がりました♪
保育社さんが可愛く作ってくれました。ありがとうございます。
モンちゃん 背景なし.png
子どもたちの笑顔の写真がいっぱい、見ているだけで幸せ。
はじめてサペレメソッドを知る方にもわかりやすいように、できるだけ丁寧に書きました。
お手に取っていただけると嬉しいです。
五感が育つ子どもの食育 ちらし.jpg

 

2022-02-16 15:36:00

サペレメソッドを紹介する目的で以下の動画をアップしましたので、是非ご覧ください。

今後、それぞれ続編を作成予定ですので、視聴したご感想をお聞かせいただけると幸いです。

1.サペレメソッドの解説①(紹介編)
サペレ解説動画1.jpg サペレ解説動画2.jpg

https://youtu.be/STeLpz2zhMc

2.お猿のモンちゃんのサペレ体験①
サペレ説明モンちゃん動画1.jpg サペレ解説動画モンちゃん2.jpg

https://youtu.be/dIK3s5IAVQQ

2022-02-02 13:28:00

このたび、このサペレメソッドの説明を主体とした以下のオンラインでの講義の準備が整いましたので、研修会等でのご活用を検討ください。

◎対象 保育園・幼稚園・児童館等で子どもに関わっている先生方、またその集まり(保育士会等)

◎方法 ZOOMを使ったオンライン講座(動画配信も可)

◎内容 サペレメソッドの理論と実践(ワークなども可)

◎時間 1時間~1時間半

◎費用 お問い合わせください

ご関心のある方は、是非以下にお問い合わせください。

https://fivesenses-children.jp/contact

【講座実施の趣旨】

乳幼児の発達には五感を通じた体験が極めて重要です。

特にIT機器の普及によって、視覚情報が卓越する現代社会においては乳幼児期に視覚情報と共に、触覚、嗅覚、味覚、等の五感情報を入力して脳の経験値を上げておくことが大切です。

マスク着用の生活が常態化し、口や鼻を使う活動が激減する中にあって、子ども達にどのような五感を通じた体験機会を提供したらよいか悩んでおられることと思います。

私達は、年間100回近くに及ぶ保育園、幼稚園での「五感を使った食の体験学習」の実践活動を通じてその経験やノウハウ、効果のデータを蓄積しながら、論文、書籍、連載記事などで公表してまいりました。

https://fivesenses-children.jp/free/sapere-public

これらの実践活動の基本は、子どもを主体として、子どもの感性に寄り添う「サペレメソッド」という手法を用いていることです。この手法は既に欧州諸国、とりわけフィンランドのような北欧諸国において既に熱心に取り組まれているものです。そして、私達が実践活動を行う園でも従来の食育活動とは違うアプローチで保育の質の向上にも資する手法として評価いただいております。

2022-01-05 14:07:00

ご好評をいただいているお魚講習会について、食材を提供していただいているオホーツク海の流氷による漁期の制約から、この冬の開催はこれまで申し込みいただいたもので打ち切りとさせていただきます。

オホーツク海は世界三大漁場と言われますが、その秘密は、①アムール河流域の湿原や森林から供給される鉄分などの栄養、②海氷形成時に濃縮された冷たい塩水が水面下200m位まで沈み込む海水の縦循環と深層海流(東カラフト海流)、③流氷で覆われる時期の休漁、にあるようです。まるで、人間の健康に①栄養、②運動、③休養が大切なように、大自然の恵みも①栄養、②運動(海流)、③休養(休漁)によって健康な状態が保たれているようです。

流氷明けの漁の再開以降、お魚講習会を行います。また8月と10月には、お魚を使ったサペレメソッド研修会を現地網走で開催予定です。昨年は中止となりましたが、今年こそはと考えています。詳細決定次第、当ホームページに掲載します。関心のある方は、メルマガ登録を。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10